FC2ブログ

椎野吾一の鐡道博物舘 別館(ブログ)

鉄道趣味歴は半世紀を超えました。備忘録です

2011年秋 りゅーでんさん主催の花月園運転会

11月25~27日の3日間、りゅーでんさん主催の「花月園」秋の運転会に参加してきました。
煩雑な日常から解放された3日間。好天に恵まれ、参加者との鉄道談義も楽しく、毎回、至福の時間を過ごすことが出来ます。

花月園外観

収容「定数いっぱい」の24名の参加者が集まりました。毎回、工作のヒントや刺激をいただいています。

この運転会、毎回「お題」が決められ、実に様々な車両が参加者から持ち込まれます。運転会に参加するための免罪符ではありませんので、念のため。

今回のお題は、「準急」、大集合のテーマは「形式51」、プチ集合が「下駄電」でした。


「準急」というお題。難問だと思いませんか。なかなか集まらないと思いましたが国鉄はECが80系の準急草津や153系、DCからはキハ55系が集まりました。民鉄は近鉄の車輌が。

私は「準急のホーロー種別板」を持参して、花を添えさせていただきました(笑)。

006.jpg

次は場面変わって、「形式51」。51

国鉄正式機C51やD51、DLはDD51が集まりました。他に151系やEF51なども彩りを添えています。

004.jpg
拙作、アダチのキットを組んだ超特急「燕」牽引のC51+水槽車、DCCサウンドデコーダー搭載機。(左から3両目)。ぼおるどういんさんがカツミ旧製品を、生まれ変わらせたC51たちも目を楽しませてくれました。

10年以上前に購入したスハニ35600+スハ32600(2両)+マシ37740+スロ30750(2両)+マイテ37020を、作らないと・・・。

最後にプチ集合の「下駄電」から。

002.jpg
電車区に並ぶ阪和線の73系は、ゴリガン瀬戸工房さんの手によるもの。スカイブルーのクモハ51が横に並びます。


003.jpg
153系のセノハチ越えのために改造された「オヤ35」。TMSに掲載された作品。種車はスロハフ30で、153系の出力不足を補うため、EF61と153系との連結器をつなぐ役割を担った控車です。湘南色に塗色変更され、旧客としては異彩を放っていました。「大之島鉄道」さんの作。


222.jpg
伊豆箱根鉄道株式会社 駿豆線3000系1次形は、「もりおか」さんのペーパーによる自作品。前面窓周り部分の出来が秀逸。

ホンの一部のご紹介ですが、鉄道模型誌上で秀作を発表されている方も多く参加、雑誌で見た「作品」を堪能できる眼福にあずかる3日でした。

終わりに、りゅーでん幹事さま、参加された皆さま。3日間、本当にお世話になりました。
来春もよろしくお願いいたします。

009.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/12/03(土) 21:27:37|
  2. ■ 花月園運転会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蒸気牽引1211レ「日南3号」とビンの穴 | ホーム | D51 3重連を連写! 連写!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://railway51.blog.fc2.com/tb.php/10-70c404f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

椎野 吾一

Author:椎野 吾一
■当ブログは、『椎野吾一の鐡道博物舘』の別館として、開設しております。

本館URL:
http://shiino-goichi.sakura.ne.jp/

151系のパーラーカー特急『富士』に乗車したことで、本格的に鉄道の魅力にとりつかれ、現在に至ります。

その間、蒸気機関車の終焉や、国鉄の分割民営、青函隧道や瀬戸大橋開業等のエポックメーキングに立ち会ってきました。

趣味歴半世紀以上。現役蒸気の撮影の想い出やコレクションなど、鉄道に関連したことを中心に書き連ねて参ります。ご笑覧下さい。


*このサイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。内容の全ては日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

■ 鉄道漫筆帳 (1)
■ 現役蒸気 函館本線 (1)
■ 現役蒸気 関西本線 (1)
■ 現役蒸気 伯備線 (1)
■ 現役蒸気 日豊本線 (1)
■ サボ・愛称板他、収蔵品 (0)
■ 鉄道模型・HO (0)
■ 花月園運転会 (1)
■ ご挨拶 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック